ホームへ プライバシー お問い合せ サイトマップ  
メニュー

相良村の概要

村長メッセージ

観光案内

施設案内

申請書ダウンロード

行政情報

相良村村議会

議会中継システム

村の統計情報

相良村例規集

広報さがら

アクセスマップ

リンク集


ホーム > 相良村の概要
相良村の概要
 相良村のプロフィール
2007年10月13日
 相良村は、豊かな自然に恵まれ、古い歴史と伝統が息づく農山村です。熊本県の南部、球磨郡のほぼ中央に位置しており、北部は「五木の子守唄」で有名な「五木村」と隣接し、標高400mから1,300mの山岳が連なって広大な山林を形成しています。
  また、南部は「球磨川下り」で有名な「人吉市」と隣接しており、村の中央には、日本三大急流の一つである「球磨川」最大の支流で、八代郡泉村を源流とする「川辺川」が北から南へ貫流し、村の中流域から下流域にかけ平野が拓け、水田や畑が広がる典型的な農業地帯となっています。
  産業は、農林業が主体で、特産物は、米・茶・葉タバコ・メロン。特にお茶は、団地形成化され生産量は県内一となっています。
  交通は、九州自動車道で福岡市内まで約3時間、鹿児島・宮崎へ1時間程度と九州一円を短時間で往来できます。また、人吉市からは10分程度で来られる場所にあります。
  観光面においては、都市との交流拠点づくりを目的に「ふれあいリフレ茶湯里」が平成10年4月にオープン。宿泊棟と温泉棟等を備えたリゾート施設で、年間の平均利用者数は約36万人となっています。また、平成6年度に国の重要文化財に指定された「十島菅原神社」をはじめとする歴史的建造物なども多く残されています。
 

東経130度47分59秒 ・ 北緯32度13分43秒、
標高151.989m、東西(北端11km ・ 南端4km)、
南北24kmの「くさび形」の地形
総面積94.54kmのうち、山林面積が約77%を占める。
 
 
  お問い合せ
  相良村役場 総務課
  TEL:0966-35-0211
↑ページ先頭へ
前に戻る
Copyright(C) Sagara Village / All Rights Reserved.