○相良村交通指導員制度要項

平成14年4月24日

告示第10号

(目的)

第1条 この要項は、相良村における交通の安全と交通指導員(以下「指導員」という。)の設置について必要な事項を定めることを目的とする。

(指導員の委嘱)

第2条 指導員は、人吉地区交通安全協会相良支部(以下「相良支部」という。)の代議員及び相良支部長が推薦する者で、村長が適当と認める者とし、村長が委嘱する。

(任務)

第3条 指導員は、交通情勢をよく認識し、運転者及び歩行者の交通に関し適切な指導を行うものとする。

(実践活動)

第4条 指導員は、運転者及び歩行者に対し交通法規遵守の呼びかけ等を積極的に行うほか、次に掲げる事項を実践する。

(1) 交通法規を守る日に伴う街頭活動

(2) その他地域、職場の実情による臨時の街頭活動

(3) 地域における交通安全活動の実施

(服装)

第5条 指導員が街頭活動をする場合は、次のものを着用する。

(1) 制服

(2) 腕章

(3) バッチ

(雑則)

第6条 この要項に定めのない事項は、村長が別に定める。

附 則

(施行期日)

この要項は、平成14年5月1日から施行する。

相良村交通指導員制度要項

平成14年4月24日 告示第10号

(平成14年5月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第8節 生活安全・交通
沿革情報
平成14年4月24日 告示第10号