相良村長の徳田正臣、セント・ヴァレンタイン村長のピエール・ルッソー

相良村は、
世界的なの聖地へ。

日本のセント・ヴァレンタイン村。

徳田村長のセント・ヴァレンタイン村親善大使就任を機に、 相良村は日本のセント・ヴァレンタイン村として、 愛の聖地化に取り組むことになりました。 きっと近い将来、日本の、アジアの恋人たちが、こぞって相良村にやってきて、 永久に変わらぬ愛を誓い合う微笑ましいシーンを目にするようになるはずです。 セント・ヴァレンタイン村では、 愛の聖地の村長の、署名入りの結婚証明書をもらうことができます。 これからはわざわざフランスにでかけなくても、 相良村で、セント・ヴァレンタイン村親善大使である村長の署名が入った、 結婚証明書をもらうことができるようになるのです。

相良村は、熊本県の南部に位置し、村の中央を10年連続水質日本一の 清流「川辺川」が流れる豊かな自然に恵まれた農山村です。 村はハートの形で、村名にちなみ「相性が良くなる村」と呼ばれています。

相良村の「相良」は「愛」を意味します。 村は、夫婦愛、家族愛、友人愛などたくさんの愛に溢れており、 出会いや絆の緑を深める「恋人の丘」や「夫婦橋」などのスポットもあります。 今回、「愛」が地球をひとまわりし、 世界的な愛の聖地として知られるフランス共和国「セント・ヴァレンタイン村」と 「相良村」との絆が生まれました。

「日本のヴァレンタイン村」相良村で、 大切な人と素敵な時間をゆっくり過ごしてみませんか。 皆さまのお越しをお待ちしております。

相良村長の徳田正臣

セント・ヴァレンタイン村は、フランスの中央部に位置し、 「フランスのハート」と呼ばれ、2月14日のヴァレンタインデーには、 世界中から多くのカップルが集う「愛の村」です。

今回、相良村とセント・ヴァレンタイン村との絆が生まれたことをうれしく思います。 2016年9月に相良村を訪問し、皆様には大変温かく迎えていただき、 感謝の気持ちでいっぱいです。

相良村にはたくさんの愛があふれています。 これから、相良村はセント・ヴァレンタイン村との交流により、 愛をテーマにした様々な試みが地域を活性化し、 国内外の観光客を魅了する素晴らしい「愛の村」になっていくと思っています。 そして、相良村が「日本のセント・ヴァレンタイン村」と呼ばれ、 毎年たくさんの恋人たちが訪れる村になることを願っております。

セント・ヴァレンタイン村長のピエール・ルッソー

セント・
ヴァレンタイン
村とは

フランスの中央に位置する人口300人に満たない小さな村。 村名の由来は12世紀にキリスト教における恋人の守護聖人 聖ヴァレンタインの遺物が発見されたことから。 この「愛の聖地」には、世界中から5000人以上のカップルがやってきます。

フランスの地図
セント・ヴァレンタイン村
セント・ヴァレンタイン村
セント・ヴァレンタイン村
セイントオフィシャルページへ

のチカラで
村を幸せに

相良村の結婚証明書

二人の永遠のの記念に。「結婚証明書」「訪問記念証」を発行。

相良村役場は、セント・ヴァレンタイン村の在日駐在所でもあります。 本来、セント・ヴァレンタイン村でしか発行していない、公認の「結婚証明書」「訪問記念証」を発行しています。

相良村バレンタイン祭

相良村ヴァレンタイン祭

セント・ヴァレンタイン村に世界中から人々が訪れるヴァレンタイン祭に合わせて、 相良村でも「相良ヴァレンタイン祭」を開催。 たくさんのカップルが村を訪れ、愛にあふれた一日を過ごします。

ヴァレンタイン祭開催状況はこちら

される村

人口の密度は濃くはないけれど、愛の密度はどこよりも濃い。 そう言い切れる自信があります。 人と人が愛しあい、尊敬しあって生きている相良村の暮らしは、 優しくて、大らかで、おだやかで、味わい深い。 愛しているからいっしょにいたい。愛しているからがんばれる。 愛しているから助けたい。愛しているから楽しみたい。 相良村の人たちは、互いを愛の力で支えあいながら、 毎日を楽しく健やかに生きているのです。

相良村の地図

Access

相良村役場まで

車

車(高速バス)

熊本市から約100分
宮崎市から約90分
鹿児島市から約80分

人吉ICから国道445号で約5分
JR

JR

熊本駅から肥薩線で約90分 人吉駅から車で15分
飛行機

飛行機

阿蘇熊本空港から車で約90分 鹿児島空港から車で約60分

ページトップへ戻る